事業再生トップ / M&Aによる再構築

M&Aによる再構築

M&Aとは

60歳を超えた経営者の方の元には、金融機関や、M&A仲介会社などから、電話やDMが届いたことがあるのではないでしょうか?

 

M&Aの連絡がきたとき、どんな印象をもたれましたでしょうか?

 

「うちの会社が狙われてる!!」と思われた方が多いのではないでしょうか。

 

その理由は「ハゲタカファンド」や「敵対的買収」という言葉を連想されたからではないでしょうか?

 

ライブドアによるニッポン放送の買収(2005年)や村上ファンドによる阪神電鉄の買収(2005年)が印象深いかと思います。

 

経営破たんに陥っている企業の債権や株式を買い取って、実質的な経営権を握り、企業を再生させ、企業価値を高めた上で株式を高値で売り、利益を上げるハゲタカファンド。

 

買収する側が、対象とする会社の取締役会の同意を得ずに相手会社の株式を買収する敵対的買収。

 

動物の死体を食べる「ハゲタカ」や「敵対的」という言葉のせいで、M&A自体にいいイメージをもっていない方が多いようです。

 

では、M&Aとは何なのか?

 

M&A(エムアンドエー)とは、 Mergers(合併)  and  Acquisitions(買収) つまり「企業の合併買収の略称」のことで、事業を再構築する方法の一つです。

日本におけるM&Aの現状は

年間どのくらいのM&Aが行われているのかご存知でしょうか?

 

日本企業が関連する2017年の合併・買収(M&A)の数は前年比15%増の3050件に達し、過去最多となったことが、調査会社レコフ(東京)の集計で発表されました。

 

実際は、日本におけるM&Aのほとんどが友好的なもの。敵対的買収は全体の1%にも満たないと言われています。

2017年時点で、M&A件数が増加するのは6年連続となっており、日本でも先進的な技術を取り込む事業再編の方法として認知されてきたと言えます。

事業再生について
事業の再構築について
法的再生をお考えの方
その他
事業再生ブログ
Please reload

私たちは、旅館・ホテル業、建設業を中心に、これまで600社の事業再生、資金調達のサポートを行って参りました。

あなたが諦めなければ私たちは全力でサポートいたします。

これまで資金調達に至らなかった企業様も、あと半年、数か月早ければ、どうにかなったのに。と思ったことが何度もあります。

これ以上もう一人で悩まなくて大丈夫です。

まずは、私たちにご相談ください。

約120分無料相談会社「再生」できるかもしれません!

無料相談時に強引な勧誘を行うことは一切ございません。

無料相談だけでご自身に残された選択肢を知り、復活できたという事例もございます。

事業再生のご相談という一歩を踏み出すのに勇気がいるかもしれません。

あなたの勇気が、社員の皆様と、そのご家族を守る大きな一歩になります。ご相談お待ちしております。

Copyright  Satellite Financial Advisory Services Inc. All right reserved.